箱舟

@pondesenshi42

S5 エルフーン+色々(最終436位、最高337位(4/30))

f:id:bnno:20200430232742j:image

↑サムネ用(色違いが孵化しました。)

 

f:id:bnno:20200501121922j:image

動画はTwitterにあります。

 

 

 

 

こんばんは

 

最終3桁を取れた記念とメモ用に構築記事を書きます。

 

TNは、メインロム:MALO です。

 

【構築経緯】

好きなポケモンミミッキュを採用。

 

コットンエルフーンの性能が前から気になっていたのでエルフーンから組み始めました。

エルフーンが苦手とする特殊ポケモンに対して幅広く後出し可能なカビゴンヒヒダルマアイアント、その他色々なポケモンに対して上から殴れて火炎ボールと蜻蛉返りを覚えるスカーフエースバーンを採用。

炎タイプや物理ポケモンに幅広く後出しできるドヒドイデを採用。

ヒトムやキッス、アーマーガア、マンムーに有利なミトム採用。

 

正直適当です

 

 

【使用個体】

 

f:id:bnno:20200430232837j:image

ミミッキュ@広角レンズ

陽気AS余りH

じゃれつく、ゴーストダイブ、電磁波、鬼火

 

初手に投げて状態異常を撒いたりしていました。対面しているポケモンに対する引き先(カビゴンドヒドイデ、(エルフーン))を用意して、サイクルの中で複数体のポケモンに状態異常を撒く動きを取れるのがよかったです。化けの皮と高めのSが強かったです。

選出率は体感30%

 

f:id:bnno:20200430232900j:image

エルフーン@食べ残し

図太いH252 B228 D28

実数値(167/×/147/97/99/136)

やどりぎの種、コットンガード、身代わり、ムーンフォース

 

調整意図

HD身代わりが特化ロトムボルチェン最高乱数切り耐え。

余りB

 

Hに振り切っていないのが気持ち悪いかもしれませんが、H220 B252 D36調整もありだと思います。

この方が食べ残しの回復効率が良く、身代わりで減るHPも少ないです。

 

先制コットンガードが強く、大体の物理ポケモンを寄生木or身代わりの起点にすることができます。

しかし、コットンガードを積むタイミングで択が発生するので注意が必要でした。

相手に寄生木を入れたときのアドバンテージは大きく、そのままTODに持ち込んだり裏のポケモンの圏内まで削ったりできるのはこのポケモンの強いところだと思います。

あとは先制身代わりによるダイマ枯らし、死に際に寄生木を撃ち込めるも良かったです。

トゲキッスガオガエンに隙を見せる点、特殊型を警戒してドラパルト対面で引かないといけない点が弱かったです。

選出率は体感80%

 

f:id:bnno:20200430232910j:image

・巨カビゴン@カゴの実

慎重H156 A92 B4 D252 S4

実数値(255/142/86/×/178/51)

のしかかり、ヘビボン、地割れ、眠る

 

調整意図は特にないですがDを厚くAもちょっと欲しいといった感じ。

 

地割れを撃ちます。

 

キョダイマックス個体じゃない方が良いと思いました。

強いとは感じなかったけれど結構選出しました。

選出率体感70%

 

f:id:bnno:20200430232930j:image

・エースバーン@スカーフ

意地AS余りD

火炎ボール、蜻蛉返り、跳び膝蹴り、コートチェンジ→飛び跳ねる

 

一致高火力炎技を使えるのが強かったです。

あとは自身で削りを入れながら交代できたり、釣り出しの択を解消できたりする蜻蛉返りが無難に強かったです。

飛び跳ねるはダイジェットになるのと相手のダイマターン稼ぎになるので採用しましたが、ダイウォールが欲しい場面もありました。

もうかが発動すると結構火力が出ます。

でもリベロの方が強いと思います。

選出率は体感35%

 

f:id:bnno:20200430232937j:image

ドヒドイデ@黒いヘドロ

図太いH252 B244 S12

熱湯、自己再生、どくどく、黒い霧

 

調整意図

S→無振りドヒドイデ抜き抜き

あまりHB

 

昔からいる普通のドヒドイデ

どくどく+エルフーンの先制身代わりで相手を処理するという選択を取ることができると考えました。そう考えるとどくびしも強そうですが、浮いてるポケモン(特にトゲキッス)を毒状態にできないので採用しませんでした。

選出率は体感65%

 

f:id:bnno:20200430233220j:image

ロトム@突撃チョッキ

控えめH252 C116 D140

ハイドロポンプ、放電、ボルチェン、悪の波動

 

調整意図

元々はH252 C196 S60で使っていました。

(割と見かけるS実数値113ポケモンを抜く調整)

しかし、特殊耐久が思ったより脆かったので適当にDに回し、こうなりました。

 

雨パやマンムーシンボラー入りに対しては割と選出しましたが、それ以外ではあまり選出しませんでした。

麻痺ワンチャンを掴むために放電にしましたが、放電が活きたことはほぼありませんでした。

かといって10万にした方がよかった場面もありませんでした。

選出率は体感20%

 

 

 

選出は、実現しやすそうな勝ち筋に沿って柔軟に選出しました。

 

 

【きついポケモン

 

ラプラス

カビゴンでお互い3割を狙っていました。たまに身代わりを持っていて泡吹いて4にます

 

 

他にも沢山います。

 

 

 

質問などありましたらTwitter(@pondesenshi42)にお願いします。

 

YouTubeで生放送をしています。もしよかったら見てみてください。

https://www.youtube.com/channel/UCKPyBJmhkJMHwPTxG5vJUHA

↑凍結されました。